2017年4月10日月曜日

海外で生活するなら、自分の人生は自分で決めるべき

タイ、バンコク、
海外で生活しよう、働こう
と決意しても不安はつきまといます。


だから、友達や親に相談する人が多いと思います。
私も相談しました。


でも、返ってくる答えは、
自分が求めているものと
違うことが多いものです。


止めておいた方が良いのでは?
という意見。


そう言われると、
自分の決意も揺らいでしまいそうです。


でも、そこで考えてほしいことがあります。


それは、相談した相手は
海外で生活したことがあるのか?


ということです。


ほぼ、100%に近い確率で、
海外で生活したことはないはず
です。


ましてや、タイ、バンコクなんて、
象さんが道を歩いている
程度の知識しかない場合もあります。


そんな人に相談すれば、
当然の結果として
止めておけとなるわけです。


で、あなたは誰の意見を聞くのか?
ということになります。


ここで考えてほしいのは、
自分の人生の舵をきるのは
他人ではなく、
船長であるあなただということです。


自分がどの方向に進みたいのか。


それが一番大切であって、
他の船がどこに進むかは関係ないのです。


ただ、あなたがもし、
家族をもっているのであれば、話は別です。


船の乗組員にも行き先は
納得してもらっていなければ
ならないからです。


でも、このブログを読んでいる方が
もし独身で、若い年齢であるなら、
今までは大人に舵をきってもらうことが多かったと思います。


だから、自分で自分の人生の舵をきることに
慣れていないかもしれません。


が、海外で生きることを決意するのであれば、
これからは自分の船の舵は
自分できって生きていく必要があります。


タイ、バンコクでは誰も
あなたの仕事の面倒までは見てくれません。


自分で進むしかないんです。


だから、他人の否定的な意見は
参考にはするけど、
最終的にジャッジするのは
自分である必要があります。


自分の人生の舵をきるのは
あなたです。

0 件のコメント:

コメントを投稿